COMSQUARE Co., Ltd.

ニュースリリース
製品
パトロールクラリス監視運用ソリューション

目視・手動、OSS利用等アウトソースの監視からセルフマネジメントを実現する統合ソリューションの 第2弾として、セルフマネジメント型 自動音声による電話通知サービス「アラートコール」を提供開始

株式会社コムスクエア(東京都中央区、代表取締役社長:上嶌 靖 以下コムスクエア)は、システム障害通知や運用時のエスカレーションの効率化などセルフマネジメントを支援する自動音声による電話通知サービス「パトロールクラリス アラートコール(PATROLCLARICE® Alert Call)」を2013年6月より提供開始致します。

弊社は、2009年から自社開発のサービス「アラートコール」サービスをご提供し、パトロールクラリス 日本語版、パトロールクラリスCloud(SaaS)と連係し、システム障害発生の検知時に、アップロード頂いた音声ファイル(固定)をシステム担当者へ自動的に電話で障害通知する仕組みを企業の基幹システムの他、金融系、ECサイト、クラウドサービスなど、多くの企業様へご採用頂いております。

この度、新たにご提供致します、セルフマネジメント型のアラートコールでは、ご好評頂いている通知機能をさらに拡充し、管理画面を実装致しました。通知機能設定では、記述頂いた文字列を自動で音声へ変換できる音声合成機能の他に、インターネット経由で受け取ったメール本文の音声合成にも対応。他社システムとの連係においては、有償カスタマイズによる開発にも対応致します。また、自社インフラも数回線から数百回線とサービスをご利用される企業様の規模にあわせて、自社運用から運用サービスまで幅広くご対応が行える、お客様が簡単にご設定した通知内容で運用いただける電話通知サービスとなります。

■パトロールクラリス アラートコールの特徴

どなたでも簡単にご設定いただけるWebインターフェース

管理画面は日本語化され、どのユーザー様にも簡単に始められる画面インターフェースを用意しております。

 

音声通知内容やフローを自由にカスタマイズ

予め定義された音声通知設定を編集し、音声の大きさ、早さなど、通知をうける方にあわせて簡単に設定する事が可能です。

 

柔軟なユーザー、グループ管理機能をはじめから搭載

電話通知を受取るユーザーやグループをスケジュールと連係し、作成する事が可能です。例えば、平日勤務、夜間勤務、土日祝日と異なるシフトを組まれていた際に、高度な知識が必要なスクリプトを用いず管理画面を利用して、どのメンバーやグループが対応するかなど、視覚的にスケジュールを組み立てる事が可能となります。

 

通話履歴のレポートもWeb画面から簡単に作成できます

自社利用の報告はもちろん、運用サービスとしてご利用される際にもお客様毎に個別のレポート作成が行えます。

130424_1

イメージ図:セルフマネジメント対応 「アラートコール」サービス 

130424_2

■パトロールクラリス アラートコールのご利用料金について

初期費用 10万円
月額利用料金 10万円(100通知/月が含まれます)~

 

※上記費用は税別となります。
※御契約は初年度12ヶ月一式となり、法人様のご契約が前提となります。
※既にご提供をしております、アラートコールの御契約もご利用可能です。

■パトロールクラリス フリー、製品版との連係について

コムスクエアの監視ツール パトロールクラリスと連係し、障害通知検知→アクションの実施をさらに柔軟に対応させる事が可能です。

・エラーの無視回数
・アクションの実行回数
・監視項目毎のアクションの実施有無
・指定時間による監視の停止、開始   …など

 

パトロールクラリス フリーは、下記のページから、お問合せフォームにてダウンロード下さい。

なお、パトロールクラリス フリーは、OVAファイルのみのご提供となります。
機器へ新規インストールによる検証をご希望の場合は、以下のURLより試用版のお申し込みをお願い申し上げます。

パトロールクラリス(PATROLCLARICE®)について

■製品公式サイト
https://patrolclarice.jp/(日本語サイト)

※PATROLCLARICE®は、コムスクエアの登録商標です。
記載されている会社名及び製品名は各社の登録商標又は商標です。