COMSQUARE Co., Ltd.

ニュースリリース
サービス
コールトラッカー・クラウドCTIソリューション

スカイプから実店舗への着信記録を測定するために、音声クラウド「ペイパーコール」とSkype網を接続。

2012年5月31日

スカイプから実店舗への着信記録を測定するために、音声クラウド「ペイパーコール」とSkype網を接続

 

株式会社コムスクエア (本社:東京都江東区、代表取締役社長:上嶌 靖 以下、コムスクエア)は、電話の反響をオンラインに変換する音声クラウド「ペイパーコール PayPerCall®(以下、ペイパーコール)」とSkype(スカイプ)網の接続を実施し、試験サービスの提供を開始いたします。

 

サービスの概要

  • ペイパーコールは、広告やメディアごとに電話番号を変えてコールの追跡・記録・転送を行うことで、電話の反響をオンラインへ変換するクラウドサービスで、ペイパーコールによって広告主様へ届けられたユーザー様の電話反響数は累計1,700万件を突破しています。昨今のスマートフォンの普及、高速回線の普及により、スカイプからもペイパーコールを利用したいとのニーズが高まっております。
  • ペイパーコールを導入したメディアを利用して、実店舗などに電話をかけるユーザー様にとっては、スカイプを経由することで、通話のコストを一切気にすること無く、サービスや商品の予約・購入・問い合わせを行うことができます。
  • 店舗様・広告主様にとっても、より広いユーザーから電話を受け付ける機会を増やすことができ、また、一部をIP化することによりサービスの利用コストを半額に軽減することができます。
  • 今回のスカイプとの接続による融合サービスは、IP系と電話系の双方の通信インフラを保有、運用するコムスクエアが、長年培ってきた独自の技術・ ノウハウ・経験を生かして実現いたしました。ペイパーコールでは、新サービスの提供開始を通じて、より多くのユーザー様と広告主様のコミュニケーションの拡大に寄与してまいります。

 

サービスご利用の流れ

  • ユーザー様が、オンライン広告上で「電話での問い合わせ」を選択して、スカイプ経由でのコールを開始します。

  • ペイパーコールシステムがスカイプ経由のコールを接続・記録し、広告主様の電話番号へ転送します。

  • 広告主様が、転送されてきたコールを受け付け、ユーザー様にご対応いただきます。

120531

 

ペイパーコールについて

logo_ppc

  • ペイパーコールは、広告主・メディアへ専用の電話番号を付与して、同番号によるお客様からの電話の着信記録を行えるクラウド型サービスです。
  • 広告を見て電話でアクセスして来たお客様の来店やサービス利用の状況を、発信者電話番号によるお客様特定でトラッキングすることが可能となるため、プロモーション展開の最適化に寄与することができます。 音声コミュニケーションによるコンバージョン率/受注率の向上、機会損失の低減から、新たなユーザー体験の創造、ビジネスモデルの構築まで強力に支援します。
  • 電話番号は当社独自の技術により動的に発番可能(関連特許取得済)であり、ウェブ広告の場合にはアクセス毎に異なる電話番号を発行できることから、より精度の高い広告効果測定と分析が可能です。

※ペイパーコール PayPerCall®は、株式会社コムスクエアの登録商標です。
※記載されている各社名、サービス名等は各社の登録商標又は商標です。