COMSQUARE Co., Ltd.

ニュースリリース
サービス
コールトラッカー・クラウドCTIソリューション

「グルメぴあ」着信課金型広告サービスに提供開始。

2011年2月2日

「グルメぴあ」の飲食店情報掲載サービスに、
「ペイパーコール PayPerCall®」システムを提供開始。

 

株式会社コムスクエア (本社:東京都江東区、代表取締役社長:上嶌 靖 以下、コムスクエア)は、株式会社グルメぴあネットワーク(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:増田 康裕、以下グルメぴあネットワーク)が運営するグルメ情報サイト「グルメぴあ」の飲食店情報掲載サービス向けに、着信課金型広告システム「ペイパーコール PayPerCall®(以下、ペイパーコール)」を提供。掲載された店舗情報広告からの電話反響の効果測定、電話着信による成果報酬型広告サービスにご活用いただくこととなりました。

 

「グルメぴあ」とは

110202_01
「グルメぴあ」とは、インターネット上で、全国約28,000店の豊富な飲食店情報を提供するサイトです。また、グルメに関する多くの情報も提供しています。これらの情報は、「携帯電話」「ポータルサイト(インターネットの総合的なサービスを提供するサイト)」などへも配信しています。

 

着信課金型広告サービスのご導入の背景と発生した課題

「グルメぴあ」の飲食店情報に掲載されている店舗への予約・問い合わせは、電話が反響経路として大きなウェイトを占めております。そのため、グルメぴあネットワーク様では、以前より着信実績の記録に基づく来店予約・問い合わせの効果測定を行い、広告主様へ反響データを提供していらっしゃいましたが、多面的な分析を運用負担の少ない形でスピーディに進めていくためには、これを実施する現行システムの改善、リプレイスが急務の解決課題となっておりました。

また、前記の電話反響による広告効果の測定・分析に加えて、電話自体の着信実績に応じて広告課金を行う成果報酬型の新サービスも新たに開始することとなり、2つの広告サービスを効率的かつ安定的に展開していくためには、稼働システムの全面的な再構築が必要となりました。

 

コムスクエア「ペイパーコール」による解決策

使い易い管理画面で、データ加工時間も大幅に短縮
コムスクエア「ペイパーコール」の管理画面が、使いやすさで従来システムより総合的に優っており、業務効率の向上が見込めるものとして、グルメぴあネットワーク様よりご評価を賜ることができました。コール状況のデータをレポートとして見やすく加工する時間を大幅に短縮できる点をはじめ、システムの運用上で直面する課題解決への有効な手立てが充実していることにご注目いただきました。
電話による成果報酬型広告サービスで豊富な実績
電話の着信実績に応じた成果報酬型の課金広告は、これまで数多くの企業様がコムスクエアの「ペイパーコール」で実施されており、大手ポータルサイト等におけるサービス安定供給の実績、機能メニューの豊富さを、グルメぴあネットワーク様にご確認いただくことができました。

 

今後の展開

グルメぴあネットワーク様におかれましては、「グルメぴあ」におけるコムスクエア「ペイパーコール」システムご導入の広告サービスの展開エリア拡大ならびに、今後追加の新広告商品へのご採用についてもご検討いただく予定となっております。

110202_02

 

着信課金型広告システム「ペイパーコール PayPerCall®」について

logo_ppc

広告主へ専用の電話番号を付与し、同番号によるユーザーからの電話の着信実績に応じて広告料金を支払うシステムです。

※ペイパーコール PayPerCall®は、株式会社コムスクエアの登録商標です。
※記載されている各社名、サービス名等は各社の登録商標又は商標です。