COMSQUARE Co., Ltd.

ニュースリリース
サービス
コールトラッカー・クラウドCTIソリューション

「マピオン電話帳」に着信課金型広告システムを提供開始。

2009年10月6日

「マピオン電話帳」の成果報酬型情報掲載サービスに、
「ペイパーコール(PayPerCall®)」システムを提供。

株式会社コムスクエア (本社:東京都江東区、代表取締役社長:上嶌 靖 以下、コムスクエア)は、株式会社マピオン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:佐藤 孝也、以下マピオン)の電話番号検索サービス「マピオン電話帳」で今月開始の有償広告掲載プラン『マピオン電話帳プレミアム』向けに、着信課金型広告システム「ペイパーコール PayPerCall®」を提供。コール成果に応じた成果報酬型の広告プランにご活用いただくこととなりました。

「マピオン電話帳」とは

http://www.mapion.co.jp/phonebook/

「マピオン電話帳」は、2008年3月にサービスを開始した、ユーザー数800万人を越える国内最大級の地図情報検索サービスMapionが提供する電話番号検索サービスです。日本全国の様々な業種・ジャンルの主要スポット約900万件の電話番号・地図・住所などを検索することができ、多くのユーザーに使われております。

 

「ペイパーコール」ご導入の背景

『マピオン電話帳』は、店舗簡易情報の掲載サービスとして掲載店舗様より多大なご好評を博し、 併せてホームページURLなど追加情報の掲載依頼や、 新規掲載のご要望を多数受けておりました。 そこで、この度、効果的な情報発信の機会を掲載店舗様に提供できるよう、 付加価値を高めた有料サービスの提供に取り組まれることとなりました。

掲載店舗様より高い満足度を得られる出稿形態として、 掲載に伴う固定費用は最小限に抑えて、 お客様からの電話によるお問い合せの件数毎に広告料金が発生する成果報酬型の広告プランが検討されました。 これを具体的に実現するためにコムスクエアのペイパーコールをご導入いただき、 有償広告掲載プラン『マピオン電話帳プレミアム』へのコール課金型広告サービスの実装に至りました。

 

「ペイパーコール」のご採用理由

電話の着信実績に応じた成果報酬型の課金広告を実施できるコムスクエアのペイパーコールシステムは、 これまで数多くの企業様に採用されており、 サービスの安定供給面における信頼性の高さを十分に事前確認できたことが、 大きな選定ポイントとなりました。 さらに、サービスメニューが豊富で、マピオン様からのご要望へ柔軟にお応えできた点も、 併せてご評価をいただきました。

なお、マピオン様では、ペイパーコールシステムを活用した広告サービスについて、 提携サイト向けのアフィリエイトモデルをはじめとする同社の各商材にも汎用性が高いとして、 今後の有効活用をご検討いただける予定です。

091005_01

 

着信課金型広告システム「ペイパーコール PayPerCall®」について

logo_ppc

広告主へ専用の電話番号を付与し、同番号によるユーザーからの電話の着信実績に応じて広告料金を支払うシステムです。

※PayPerCall®は、コムスクエアの登録商標です。