COMSQUARE

企業情報

コアコンピタンス

創造する企業

1989年の創業から、25年以上、CTIソリューションに取組み、通信インフラ・端末の進化とともに歩んでまいりました。Web関連技術を保有する企業が多く活躍する現在においても、CTIソリューションとWebソリューションの融合技術は特殊分野で弊社最大の強みとなっております。現在、クラウドCTIソリューションとして、「コールトラッカー」、「SMS自由自在」、「Web電通知」等ユニークなサービスを、多くのお客様にご利用いただいております。
CTIソリューションは、24時間、365日、ノンストップで運用するために、1997年より監視運用ソリューションに取り組んでまいりま した。その結果、自社利用ソフトとして創造され、商用化されたソフトウェアが、「パトロールクラリス」です。現在、1,000社を超える、大手IDC、キャリア、メーカー様等に採用されております。その他、電話で自動通知を行う、「アラートコール」や、オープンソース、他メーカの監視ソフトウェア等、異なる監視運用製品を統合的に活用できる「統合アラートビューワー」等の製品、サービスを提供しています。このように、弊社はお客様のビジネスの価値を高めるユニークなソリューションを独自の経験と視点により、自ら創造する企業でございます。

創造しているからこそできること

自ら創造した製品やサービスを、お客様に単に販売するだけでなく、徹底的に活用していただくため、大手メーカーや、外資系企業が特に嫌がる、パッケージ製品やクラウドサービスのお客様別カスタマイズを柔軟に取り組んでいます。また、創造した当事者として、製品を熟知したエンジニアによる、手厚い導入支援と運用をお手伝いする、プレミアムサポートをご用意し、必要であれば、常駐派遣サービス等も提供しております。
適切にチューニングされた製品・サービスを、最大限に活用していただく事により、お客様のビジネス価値を高めていただいております。創造企業としてのサポート活動により、弊社のお客様は適切にチューニングされた製品・サービスを、最大限に活用可能となり、お客様のビジネス価値の向上に貢献させていただいております。

沿革

2015年 ●銀座第一オフィス本社フロア拡張
●本社を東京都中央区銀座1-3-1へ変更登記
●銀座第三オフィス開設
●ログ収集・保存ツール「ログハンター(LogHunter)」無償版が登場。
●クラウドCTI ソリューション「CallTracker(R)」に発信者向けにショートメッセージを送信する機能を追加。
2014年10月1日 ●「ペイパーコール」から「コールトラッカー」に名称変更。
2014年 ●銀座第二オフィス開設
●ペイパーコール6番特許取得(米国)
●ペイパーコール5番特許取得(中国)
2013年 ●検索からの電話での問い合わせ数を明らかにし費用対効果を最大化する「キーワードトラッカー」
●「パトロールクラリス」セルフマネジメント型自動音声による電話通知サービス「アラートコール」を提供開始。
2012年 ●銀座第一オフィス開設
●「パトロールクラリス」仮想アプライアンス版を販売。ガバメント版・アカデミック版のライセンス販売を開始。新バージョンVer3.7.0 を発売。
2011年 ●ペイパーコール3番特許取得(米国)
●ペイパーコール9番特許取得(日本)
●ペイパーコール5番特許取得(日本)
●ペイパーコール6番特許取得(日本)
●電話の通話内容でコンバージョンを判定できる「ペイパーコール」の新サービスβ版提供開始
●「パトロールクラリス」英語版パッケージのリリースで世界市場へ本格参入
2009年 ●中国大連銀行様が「パトロールクラリス」中文版をご採用
●自動発報システム「アラートコール」を開発。
2008年 ●ペイパーコール3番特許取得(日本)
2007年 ●Yahoo! グルメ広告サービス「コール課金」に「ペイパーコール」の提供開始。
2006年 ●UFJニコス株式会社 2009「NICOS デジタルバリューシステムにご採用。
●i モード「とくするメニュー」” とくする貯金箱” に「ペイパーコール」を提供。
●株式会社オプト「アドプランコール」へ「ペイパーコール」の技術・ノウハウを提供
2005年 ●「ペイパーコール」を提供開始。電話による成果報酬広告、広告効果測定が可能なシステム。インターネットにおける クリック課金型と同様の広告モデルを電話の世界でも実現。
●エージェントレスサーバー・ネットワーク監視ツール「パトロールクラリス」販売開始。
2003年 ●日本初のLinux ベース大規模CTI 受付システムを開発。ローソンチケット電話予約サービスに正式採用。
2002年 ●PDA 対応VoIP プロトタイプシステムの開発及び評価が独立行政法人「情報処理推進機構(IPA)」の「2002 年度次世代基盤技術」案件として採択を受ける。
2001年 ●日本信販株式会社(現:三菱UFJ ニコス株式会社)が認証・課金・システムを採用し、「デジコイン」としてサービスを開始。
●1Uからのハウジングサービス「UNITSQUARE」を提供開始。
1998年 ●国際電話ゲートウェイサービス開始
1997年 ●長野オリンピックNTT の「サンクスフェア」でご採用。応援メッセージをFAX で送信すると自動的にサイトに公開されるサービスを提供。
1996年 ●セキュリティ電話アラートシステム「ファイブガード開発・販売」
1991年 ●CTI 装置SYN901/910 開発
1989年 ●CTI 開発会社として創業